[PR]

 性的少数者(LGBT)のための「成人式」が19日、名古屋市内で開かれる。昨年の式で「新成人の誓い」を述べ、今年は実行委員長を務める恒川裕紀さん(21)は「心の中にあたたかいものが残る式にしたい」と話す。

 恒川さんは女性として生まれ、中学校は南山中学の女子部に進んだが、強い違和感を覚えるようになった。改名や手術を経て、今は男性として大学生活を送る。昨年は自治体主催の成人式にも出席したが、男女別に座る席が分かれていることに戸惑ったという。

 昨年3月にあったLGBT成人式。恒川さんはスーツ姿で登壇し、「自分の感性を信じて胸を張って生きていきたい」と述べた。

 今年は実行委員長として「1人…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら