[PR]

 民主党と維新の党が合流して「民進党」になることに伴い、「失業」が心配されている民主公認のゆるキャラ「民主くん」が、自民党入りの「オファー」を断った。岡田克也代表から「新たな働く場を見つけて」と再就職先探しを求められているが、何とかして「民進党」に入りたいようだ。

 転職の誘いは自民の平将明・元内閣府副大臣からあった。今月11日、公式ツイッターで「自民党で引き取って、『自由』の鉢巻きつけていただいて、自由民主くんに生まれ変わって、充実した第二の人生を送ってもらおう」と呼びかけられたが、民主くんは拒否。14日、「身に過ぎて光栄なことですが、申し訳ございません」とツイートした。

 民主くんは、党のロゴをもとに真っ赤な二つの球体でできたキャラクターで、党名やロゴが変わると、活動が続けられない可能性がある。しかし、党内には「我々は労働者を大切にする政党だ」(長妻昭代表代行)と今後の処遇を検討する声もある。

 民主くんも続投をめざして知恵を絞る。同日、「大発見! 文字を付け足せば『民主くん』は『民進くん』になれます!」ともツイート。民主の「主」に線を加えると民進の「進」になるとの主張だ。ただ、ロゴマークはまだ決まっておらず、微修正で対応しきれるかどうかは不透明だ。(高橋健次郎)

こんなニュースも