米国の中央銀行にあたる米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)は16日、追加利上げの見送りを決めた。

 FRBは昨年12月、景気が着実に回復しているとして、約9年半ぶりの利上げに踏み切っていた。(ワシントン=五十嵐大介

こんなニュースも