[PR]

 財務省が17日発表した2月の貿易統計(速報)によると、輸出額から輸入額を差し引いた「貿易収支」は2428億円の黒字だった。原油安で輸入額が減ったことなどから、2カ月ぶりの貿易黒字となった。

 輸出では、米国や欧州向けの自動車などが好調。中国向けも春節(旧正月)明けの需要増などで、前年2月より5・1%増と7カ月ぶりの増加だった。ただ、アジア向けの鉄鋼や半導体電子部品の輸出が低迷し、輸出額全体は4・0%減の5兆7034億円だった。

 輸入は、原油の輸入額が価格下落の影響で33・3%減少。液化天然ガスの輸入額も43・5%減り、輸入額全体では14・2%少ない5兆4606億円だった。(石橋亮介)

こんなニュースも