タニタは、災害などの緊急時に使える笛を一体にした歩数計「歩イッスル」を4月1日に売り出す。

 歩数計は3軸加速度センサーを載せており、身につける場所を選ばずに使える。笛は子供や息の弱い高齢者でも住宅用火災警報器より大きな100デシベル以上が出せる上、雑音の中でも聞こえやすいよう高さの違う2種類の音を同時に出せる。黄色と黒の2種類。価格は税抜き3千円。

こんなニュースも