[PR]

■加藤敏幸・民主党参院国対委員長

 (政府が世界経済について有識者と意見交換する会合を開き、ノーベル賞学者が消費増税延期の意見を表明したことについて)政権側の思惑は知り得ないが、「だからどうしたの」と聴きたい。消費増税に関する総理答弁は、リーマン・ショック、東日本大震災級のことがなければ(引き上げる)と統一されている。そこにノーベル賞学者の発言という条件が入るのかと。何かあれば総理大臣の口から語るべきものではないか。もう少し国会を大事にしてほしいというのが感想だ。我が国の国会よりノーベル賞がということも言いたくないが。(記者会見で)

こんなニュースも