経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上さんがホームページの自身の経歴に「間違い」があったとしてテレビなどの出演を自粛したことを受け、ショーンさんが水曜コメンテーターを務めていたテレビ朝日系の「報道ステーション」で16日夜、古舘伊知郎キャスターが謝罪した。

 番組冒頭、古舘キャスターは「本日からショーンさんの出演は取りやめさせていただくということになってしまいました」と報告。本人から出演辞退の申し出があったことを説明し、「様々なところを確認できていないでここまできたということに関しては、テレビをご覧のみなさまに本当に申し訳ない思いでございます」と語った。

 一方で古舘キャスターは「残念だなと思うところも正直ございます。詳しいデータを元に斬新な切り口でコメントを歯切れ良くくださっていたので」などと悔しさもにじませた。