[PR]

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は16日、独ミュンヘンなどで決勝トーナメント(T)1回戦の第2戦が2試合あり、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がホームで延長の末、昨季準優勝のユベントス(イタリア)を下して5季連続の8強入りを決めた。バイエルンは2戦合計4―4で迎えた延長後半、途中出場のMFチアゴ、MFコマンが立て続けに得点を奪い、接戦を制した。

 連覇を目指すバルセロナ(スペイン)はネイマール、スアレス、メッシが1点ずつ奪い、ホームでアーセナル(イングランド)に3―1で勝利。2連勝で2戦合計5―1とし、9季連続でベスト8に進出した。

 欧州CLはこれで8強が出そろい、顔ぶれはスペイン3、ドイツ2、イングランド、フランス、ポルトガルが各1チーム。ユベントスの敗退でイタリア勢は全滅した。準々決勝の組み合わせ抽選は18日にある。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも