[PR]

 おおさか維新の会共同代表の片山虎之助参院議員(80)=比例区=が5選を目指し、夏の参院選の比例区に立候補する意向を固めた。同党の松井一郎代表が17日、記者団に明かした。

 片山氏は現職国会議員としては最高齢。旧自治省出身で、総務相や自民党参院幹事長などを歴任した。

 高齢での立候補となるが、松井氏は「人生において、ゆっくり老後を過ごすというのはあきらめて頂いた。これが『1億総活躍』だ」と語った。