[PR]

(17日、大相撲春場所5日目)

 ○琴勇輝 3日目の金星に続き、この日は大関を撃破。自己最高位で上位との対戦が続くが、「雲の上の人たち。負けても落ち込む必要がない」。

 ●宝富士 4連敗。横綱鶴竜を慌てさせたが、「手応えはあったけど、それだけじゃだめ。そろそろ白星が欲しい」。

 ○白鵬 碧山に苦戦。「15日間を通して満足いく相撲は取れない。それでも勝ちにつなげたのが(横綱の)責任と役目」

 ○逸ノ城 5連勝。「番付が上位じゃないんで。きょうの相手(御嶽海)より自分が先に角界に入ったので、負けられなかった」

 ○栃煌山 初日を出し、「今日は攻めていこうと思った。これをいいきっかけにして、どんどん勝っていきたい」

 ●妙義龍 立ち合いで変化され、連勝は4で止まる。「中途半端な立ち合いでは(自分の良さは)何も出ないので、悔しがる必要はない。また明日です」

こんなニュースも