朝倉昌さん(あさくら・しょう=名古屋大学名誉教授・分子生物学)が16日、大腸がんで死去、88歳。通夜は18日午後6時、葬儀は19日午後1時から名古屋市千種区千種通6の23の1の吹上愛昇殿で。喪主は長男明さん。

 細菌べん毛の形成に関する研究で73年に朝日賞を受賞した。