スーパー「成城石井」(横浜市)は今春、高品質の食材を使ったプライベートブランド(PB)を初めてシリーズで売り出す。まず焼き菓子で始め、品ぞろえを増やす。全国の提携先スーパーに展開する「成城石井コーナー」は今年末までに400店に広げて、目玉商品にするねらいだ。

 PBのブランド名は「desica(デシカ)」。同社の人気スイーツなどを手がける職人の技術と、世界中から良質な原料を集めるバイヤーの力で、自社でしかつくれない商品をめざした。すでにPBを扱うが、その上位クラスの位置づけだ。統一のパッケージで、消費者にもわかりやすくする。

 26日から全国の直営など136店で焼き菓子5品を販売する。「和三盆ポルボローネ」(税抜き450円)は仏産の品質の高い小麦粉を使い、バターの配合比率は成形できるぎりぎりの30%。ホロホロと崩れる食感を楽しめるという。5月にドレッシング、その後もパスタソースやスープなどを投入する計画だ。

 品質を重視する消費者層に受け…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら