お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰さん(37)が、毎年6月に開催され、今年はチェコ・プラハで開かれる「フィンスイミングワールドカップマスターズ大会」の日本代表選手に選ばれた。フィンスイミングは足ひれを使って泳ぐ水泳競技で、昨年に続く世界大会出場。17日、都内で開かれた記者会見で「見事、2年連続で日本代表になることができました! 天井知らずですね、春日は!」と喜びを語った。

 13日に行われた「フィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会」で、シュノーケルを装着して泳ぐ「50メートルサーフィス」の部に出場し3位入賞、代表選手に決定した。「昨年は代表になりたいと無我夢中だった。今回は、他の人にゆずるわけにはいかないという去年と違ったプレッシャーがあった」と振り返った。

 昨年初出場した世界大会では、日本代表4選手で出場したリレーで銅メダルを獲得。「今年は個人種目でもメダルを取りたい。リレーではより良い色の金メダル!」と意気込んだ。

 日本代表選出までの様子は19日放送のスポーツバラエティー番組「炎の体育会TV」(TBS系)で放送される。(松沢奈々子)

こんなニュースも