福岡県内の多くの小学校で18日、卒業式があった。北九州市八幡東区の市立河内(かわち)小学校では、5人の卒業生に佐藤信行校長(57)が約4カ月かけて手作りした卒業アルバムが渡された。写真を見た子どもたちには笑顔があふれた。

 緑に囲まれた自然豊かな小学校。児童数は年々減り、1999年度以降は校区外からも子どもを受け入れてきた。今年度は全児童24人中21人が校区外から。卒業生5人も全員、バスなどを乗り継いで校区外から通ってきた。

 校長手作りの卒業アルバムは卒業式の後、子どもたちに渡された。アルバムに収められた写真は卒業式に続く送別会でも披露され、写真を大画面に映し出して他学年の児童や保護者ら、みんなで見た。

 泥だらけになってがんばった田…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら