【動画】観光列車「ながら」の車両が公開された=古澤孝樹撮影
[PR]

 4月に運行を始める長良川鉄道(本社・岐阜県関市)の観光列車「ながら」の車両が18日、公開された。外装は赤色。座席のテーブルやカウンターには県産のヒノキやアベマキが使われている。

 JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」も手がけた水戸岡鋭治氏がデザインした。床やつり革の持ち手なども木を使った温かみのある内装になっている。

 2両編成で2号車はランチやスイーツが楽しめる食堂車だ。同鉄道の担当者は「高級感のある空間で地元の旬を味わいながら、清流長良川の風景を堪能して欲しい」と話した。4月27日から金―日曜日と祝日を中心に、年間130日ほど運行される予定だ。(古沢孝樹)

関連ニュース