[PR]

 ジェットコースターに乗りながら、英会話の教材を聞ける企画が、北九州市のテーマパーク「スペースワールド」で今月から始まった。

 高さ60メートルから最高時速115キロで降下する「タイタンMAX」は、背もたれの耳元近くにスピーカーがあり、「宇宙旅行」を題材にした教材が流れる。

 ほかの遊園地との差異化を図るために採り入れたという。体験した従業員(48)は「すごく新鮮。でも、英語を理解するには何度か乗らないと」。