[PR]

 リンガーハット(本社・東京)は18日、北陸などで「8番らーめん」を運営するハチバン(金沢市)との資本・業務提携を解消すると発表した。経営統合の計画も白紙にする。直営店中心のリンガーハットとフランチャイズ中心のハチバンの経営スタイルの違いや、国内外への店舗展開で相乗効果があまり出ないことなどが理由という。

 リンガーハットはハチバン株の約9・5%を持つ筆頭株主で、ハチバンはリンガーハット株の約2・3%を持つ。保有株の取り扱いは今後それぞれが判断するという。

こんなニュースも