[PR]

 中国や香港で活動する中国人ジャーナリストが、15日に北京から香港へ向かう途中で失踪したことが分かった。香港メディアは、習近平(シーチンピン)国家主席に辞任を求めた公開書簡への関与を疑われて当局に連行された可能性があると報じている。

 失踪したのは、35歳の賈葭氏。中国や香港の雑誌やネットメディアで評論などを手がけていた。香港メディアによると、賈氏は香港の大学で講演するために向かった北京空港で15日、妻に電話したのを最後に連絡が途絶えた。

 今月上旬、習氏に辞任を求める公開書簡が掲載されたニュースサイトの責任者が元同僚だった。賈氏は書簡の削除を元同僚に促したとされるが、友人には「調査を受ける可能性がある」と漏らしていたという。

 中国のメディア関係者をめぐっては、中国共産党の意向を反映した非公開の社内規定を暴露した後、タイで失踪した広東省のニュースサイト元編集者が中国の公安当局に拘束されたことが先月判明している。(広州=延与光貞)