[PR]

 自らが運転する路線バス車内に盗撮目的で小型のビデオカメラを設置したとして、栃木県警真岡署は19日、宇都宮市の東野(とうや)交通運転手、吉沢隆行容疑者(51)=同市陽西町=を県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、吉沢運転手は19日午前8時20分ごろから約20分間、始発の東武宇都宮駅を出て走行中のバスの床に小型ビデオカメラを置き、女性のスカートの中を盗撮した疑いがある。