[PR]

(20日、女子ゴルフ)

 最後に試練が待っていた。2位と2打差の首位で迎えた最終18番パー4。大江のティーショットは大きく右にそれて崖下へ。木の根元から強く打ち出した2打目は池に入った。

 ギャラリーのため息と失笑に包まれ「泣きそうになった」と大江。1罰打が加わっての4打目、ピンまで72ヤード。「プレーオフで頑張ろう」。割り切ったショットがカップまで1メートルについた。これを沈めてボギー。1打差で逃げ切った。

 初優勝から4年がたち、「もう優勝できないだろうな、と思っていた」。長距離を飛ばす新人が次々と現れ、コース設定が長くなる傾向がある。身長153センチの大江にはきつい流れだ。さらに今年、パターを体の一部に固定してストロークする「アンカーリング」が禁止になった。10代から長尺パターを愛用しており、試行錯誤を強いられた。

 力をつけようと、試合翌日の月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら