[PR]

(20日、オープン戦 西武7―3巨人)

 強打が売りの西武・山川が、開幕戦先発へ大きく前進した。八回2死二塁から2点本塁打。オープン戦4号に「食らいついていった結果」とはにかんだ。期待された昨季の1軍出場は1試合。本塁打を意識するあまり、力みから打撃が崩れた。強いライナーを打つことに集中している今オープン戦は打率3割4分1厘で、好調を維持している。

     ◇

 ▼高橋光(西)が右ほおを骨折 球団は20日、イースタン・リーグのヤクルト戦に登板した高橋光成投手(19)が、右ほおを骨折したと発表した。一回裏が始まる前に返球が右ほおに当たったという。埼玉県内の病院で検査したところ骨折と判明した。全治は不明で、21日に追加の診察を受ける予定。

こんなニュースも