[PR]

(21日、オープン戦 阪神2―2オリックス)

 阪神が7勝3敗5分けで、オープン戦を「1位」で終えた。

 「順位は全然気にしてなかったけど、悪いことじゃない」と金本監督。勝敗は気にせず、若手の底上げや競争をテーマに戦ってきたが、この日も三回に梅野がオープン戦のチーム初本塁打、先発候補の左腕岩貞が5回を1点に抑えるなど、結果を残した。

 15試合を総括し、監督は「高…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら