[PR]

(21日、大相撲春場所9日目)

 3度目のカド番を抜け出した豪栄道は「とりあえずほっとした」。横綱鶴竜に快勝だった。「決めていた」という左から張っての両差し。「あとは流れ。両方入ったら出るしかないでしょう」と、しゃにむに寄った。「まだ先がある。気を引き締めてやっていく」。のしかかっていた重しが外れ、優勝戦線でひと暴れしたいところ。