[PR]

 2020年のオリンピック・パラリンピック開催都市、東京を舞台にしたウォーキング大会「ジャパンウォーク in TOKYO――オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」が5月21日に開かれる。

 江東区豊洲をスタート・ゴールに、2コースを設ける。約14キロのロングコースは、日本橋、皇居前、銀座を抜けて戻る健脚向き。ショートコースは春海橋まで行って帰る約4キロで、体に障がいのある方や親子連れなどだれもが参加しやすいコースだ。

 競泳男子のパラリンピック金メダリスト河合純一さん、体操女子ロンドン・オリンピック代表の田中理恵さんら、オリンピアン、パラリンピアンも参加する。主会場の豊洲地区ではブラインドサッカーなど障がい者スポーツの体験会もある。

こんなニュースも