[PR]

 3連休最後の21日、大阪市都島区の大川沿いにある人工の砂浜で、ビーチでできるスポーツを楽しむイベントがあり、親子連れらでにぎわった。

 専用ラケットを使うビーチテニスやサンダル飛ばし、サッカーなど7種の競技に約100人が参加。裸足で走り回り、すっかり砂まみれになった。

 最高気温は14・7度で平年並み。さすがにまだ肌寒く、長袖姿が目立った。参加者の男性(38)は「春はこれからですが、お先に夏を満喫しました」。