[PR]

 首相官邸の新着情報を伝えるメールマガジンで、安倍晋三首相が防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式で、皇室の繁栄をお祈りしたとの内容が22日に配信された。配信元の内閣広報室はその後、内容を訂正するおわびのメールを流した。

 メールマガジンでは「安倍総理からのメッセージ」として、首相が出席した21日の防衛大学校の卒業式を紹介。「私たちが、今日、自然の恵みを受け、豊かな文化と伝統の中で生かされていることに対し、深く感謝の念を捧げるとともに、皇室の益々(ますます)の弥栄(いやさか)と五穀豊穣(ほうじょう)をお祈りいたしました」との文言が誤って入った。首相は20日に皇居での「春季皇霊祭・神殿祭の儀」に参列しており、このときのメッセージが重複して盛り込まれた。こうした誤りは画像付きのHTML版で起こり、テキスト版には誤りはなかったという。

 内閣広報室の担当者は「事務作業のミス。今後は二重チェックを徹底する」としている。メールマガジンは週1回、登録者に配信している。