[PR]

 日本サッカー協会(JFA)が、愛知県を開催地として2020年フットサル・ワールドカップ(W杯)の日本招致を正式表明した。県幹部によると、JFAが22日、国際サッカー連盟(FIFA)に意思表明書を提出した。

 JFAと愛知県で調整を進めていた。今後は12月のFIFA評議会で開催地が指名される。日本以外に招致している国があるかどうかはわからないという。

 愛知県へのW杯招致は大村秀章知事が2014年4月、「東京五輪で一極集中が強まる」として名乗りを上げた。同じ2020年に開かれる東京五輪・パラリンピックとの相乗効果や、日本の治安の良さを強調。14年10月にはJFAが愛知県を開催地とする招致方針を決めていた。