[PR]

 タカラトミーは、人気ボードゲーム「人生ゲーム」を8年ぶりに全面リニューアルして4月2日に売り出す。転職や一発逆転といった変化に富んだ人生を歩めるよう工夫し、「ブランド農家」や「ロボットクリエイター」「売れっ子声優」など、職業の種類もいまどきのものを増やした。

 23日発表した。1968年から発売されているゲームの7代目になる。ルーレットを回しながら人生のマス目を進める遊び方は同じだが、基本の「人生」に「追加エリア」を組み合わせて、16通りのストーリーを楽しめる。「スタートダッシュ」ではだれよりも早く就職を決め、「キャリアアップ」では転職などに迷いながら進む。「ギャンブル」では、賭け事をして一発逆転の人生をねらえる。

 マス目のできごとには「開業したネットショップが大繁盛!」「人工知能で資産運用。」「外国人の旅行客を道案内。」「増税前にまとめ買い!」などもある。希望小売価格は税抜き3980円。全国の玩具店や量販店などで販売する。(奥田貫)