[PR]

 大阪府警は23日、大阪市西淀川区の阪神高速池田線下り線を逆走していた軽乗用車を避けたトラックが隣の車線のタクシーと接触した、と発表した。負傷者はいなかった。府警によると、事故は午前1時半ごろに発生。軽乗用車は無職男性(80)=大阪府豊中市=が運転し、高速に設置されたカメラの映像から逆走した距離は8キロ以上とみられる。男性は「途中で逆走に気づいたが、止まれなかった。どこから高速に入ったかは覚えていない」と話しているという。