[PR]

 民主くん、生き残りへかすかな光? 民主党と維新の党が合流し、民進党になることで失業の危機にあった民主公認のゆるキャラ「民主くん」が未公認キャラとして続投できる可能性が高まった。民主の枝野幸男幹事長が23日の記者会見で、「去年の秋まで未公認だった。また未公認キャラとして頑張ってもらえれば、公認される時も来るかもしれない」と語った。

 枝野氏は「名前を変えるか、本人に判断してもらわないといけない」とも話し、生き残りには「改名」が条件となりそうだが、受け入れる可能性が高い。民主くんは、民主の「主」に線を加えると民進の「進」になるとして「『民進くん』になれます!」とツイートしている。

 党のロゴをもとに、真っ赤な二つの球体でできたキャラクターだけに、新党のロゴが変わった場合の対応も必要になりそうだ。民主くんは23日に「どんなロゴが決まってもいいように準備万端です!」とツイート。名前だけでなく体形を変えることも辞さない考えだ。

 民主くんの処遇をめぐっては、岡田克也代表が「ハローワークを紹介して、ちゃんと職業訓練のための手当てもして、新たな働く場を見つけて欲しい」と転職を要求。しかし、民主くんは自民党からの転職の誘いを断り、残留の道を模索している。(星野典久)