[PR]

(23日、大相撲春場所11日目)

 連勝が止まった稀勢の里は「自分を信じて最後までいきたい」と語った。白鵬の右からのかちあげで、左からの差しもおっつけもできない。左に気をとられているうちに白鵬に左を深く差され、土俵際で棒立ちになった。「まだまだ、これからです」。完敗だけに、気持ちの切り替えは難しくないかもしれない。