[PR]

 23日午後6時15分ごろ、三重県四日市市陶栄町の住宅付近から出火し、木造2階建て約140平方メートルが全焼した。三重県警四日市南署によると、現場から3人の遺体が見つかった。四日市市消防本部によると、この住宅は80代の夫婦と50代の男性の3人暮らしという。署で遺体の身元確認を急ぐとともに、原因などを調べている。

 近所に住む40代の女性によると、80代の夫婦を50代の長男が介護していたという。この女性は「お母さんは踊りが好きで、根が明るい人。ただ数年前から介護が必要となり、息子さんが夕飯をつくったり、面倒を見たりしていた」と話した。