[PR]

 中央競馬で16年ぶりに誕生した女性騎手、藤田菜七子(18)が24日、地方・浦和競馬に遠征し、第3レースで初勝利を挙げると、第6レースには2勝目を飾った。今月3日に地方・川崎競馬でデビュー。中央・地方合わせて36戦目での初勝利、37戦目での2勝目となった。

 第3レースのアスキーコードはスタートで先手を奪うと、そのまま1400メートルを逃げ切った。第6レースのウインアンビションは4、5番手から最後の直線で追い込みを決めた。計7レースに騎乗し、第9レースでも2着に入る健闘を見せ、集まった4900人あまりのファンを喜ばせた。

 レース後、記者会見した藤田は「一生忘れられない日になりました」と初勝利を振り返った。

こんなニュースも