[PR]

 24日の東京株式市場は、前日の米国株下落の流れを引き継いで、小幅な値動きとなっている。午後1時の日経平均株価は、前日終値より74円35銭安い1万6926円63銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、7・60ポイント低い1356・60。

 午前の終値は、22円22銭(0・13%)高い1万7023円20銭。TOPIXは、0・14ポイント(0・01%)低い1364・06。出来高は9億5千万株。

 今週末からのイースター(復活祭)休暇を控えて、海外勢の積極的な買いが入りにくい状況だ。「目新しい材料はなく、方向感に乏しい展開」(大手証券)との見方があるが、原油価格の回復基調が相場の下支えとなっている。最終赤字見通しとなった三井物産など総合商社株が大幅安となっている。

こんなニュースも