[PR]

 民主党と維新の党は、27日に始動する民進党の政調会長に民主の山尾志桜里(しおり)衆院議員(41)を起用する方針を固めた。山尾氏は待機児童問題をめぐる政府への追及で注目を集めており、主要ポストに当選2回の若手を据えて党の刷新イメージを強調する狙いがある。

 代表には民主代表の岡田克也氏が就くことが決まっており、幹事長には民主の枝野幸男幹事長を続投させることも新たに固まった。岡田氏は維新から代表代行として、松野頼久代表か江田憲司前代表を迎えたい考えだが、両者はこれまでの調整で固辞している。

 山尾氏は検察官を経て、2009年の衆院選で民主公認で愛知7区から立候補して初当選。12年に落選したが、14年に再選を果たした。今国会で匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」を取り上げ、安倍晋三首相を追及。待機児童問題などに取り組んでいる。

こんなニュースも