[PR]

 道頓堀川(大阪市)にかかる戎橋近くに、国内最大級の広告用のビジョンが登場する。近くにあるグリコの看板の約2倍あり、新たなランドマークになりそうだ。24日に点灯式があり、28日から運用が始まる。

 設置されるのはTSUTAYA戎橋店の屋上と壁面。運用する屋外広告の企画会社ヒット(東京都中央区)によると、タテ10・2メートルヨコ18・6メートルと、タテ17・3メートルヨコ15・4メートルの計2枚の画面がある。合わせた大きさは計455平方メートルとなり国内最大級だという。

 午前8時から0時まで、当面は1本30秒の広告6本が繰り返し流れる。利用料は1本当たり1週間で450万円程度という。(神沢和敬)