【動画】118社出展の「ジャパン・ドローン 2016」開幕=長島一浩撮影

 小型無人飛行機(ドローン)の国際展示会「ジャパン・ドローン 2016」が24日、千葉市美浜区の幕張メッセで始まった。計118社が出展し、各社が新製品や活用例などを発表した。26日まで。

 会場では測量や点検、警備、救助など、多岐にわたる使用例が紹介された。テロ対策で2月の東京マラソンでも使用された、高さ100メートル、半径100メートルの範囲を監視する「ドローン検知システム」や、水上での救助用に浮輪を運んで投下できるドローンも出展されていた。(長島一浩)