[PR]

 無料対話アプリを提供するLINE(ライン)は24日、この夏に格安スマホ事業に参入すると発表した。プランは月額500円からで、LINEアプリは通信量を気にせず使い放題になる。フェイスブックとツイッターが使い放題になるプランも加える。格安スマホは価格競争が進むが、今後はサービス内容も勝負どころとなりそうだ。

 千葉・舞浜での事業説明会で、説明に立ったLINEの舛田淳取締役は「私たちはチャレンジャー。親しい人との通話やビデオメッセージを、(通信量を)気にせず利用してもらう」と強調した。

 格安スマホは大手携帯会社から回線を借りて通信事業を手がけるサービス。LINEは、NTTドコモから借りる。当初発売予定のSIMカードは通話機能がないデータ通信用で、会話はLINE利用者同士の対話アプリを使う。SIMカードだけでなく、スマホ端末をセットで売るかは未定という。

 利用料金は月額500円(税抜…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら