[PR]

 衆院議員とその家族が住む衆院赤坂議員宿舎(東京都港区)の家賃が、4月から月額12万192円となることが決まった。17・5%、約1万8千円の値上げ。国家公務員宿舎の家賃引き上げに伴うもので、衆院議院運営委員会が24日の理事会で決めた。

 赤坂議員宿舎は2007年に入居が始まり、3LDK(82平方メートル)の部屋が計300戸ある。東京・赤坂の一等地にあり、国会議事堂や首相官邸にも近い。衆院事務局によると、291戸が入居している。

 割安な家賃には、東京と地元の二重生活を強いられる議員の負担軽減という面がある一方、「安すぎる」という議論も繰り返し出ていた。地元不動産会社によると、宿舎周辺で同様の民間賃貸マンションを借りる場合、家賃の相場は40万円以上といい、「宿舎は大幅に安い。12万円ではワンルームマンションぐらいしか借りられない」と担当者。