[PR]

 シンガー・ソングライターの山下達郎さんの代表曲「クリスマス・イブ」が、30年連続でオリコンシングルチャート100位以内に入る週があったとして、ギネス世界記録に認定された。所属レコード会社ワーナーミュージック・ジャパンが24日、発表した。

 この曲は山下さんが作詞作曲し、1983年のアルバム「Melodies」に初収録された。同年12月にシングル盤として発売され、44位に初登場。86年12月に再びチャート入りしてから、2015年12月28日付のチャートで39位になるまで、毎年いずれかの週のチャートで100位以内に入った。

 山下さんは24日、NHKホールで開かれたデビュー40周年記念ライブでファンに報告した。また、「何もかもが、ひとえに、この30年、どこかの時、どこかの場所で、レコードを手に取って下さった、リスナーの皆さまのおかげです。音楽を続けていて本当によかったと思っています」とコメントを出した。