[PR]

 JR西日本は24日、山陽新幹線の車両基地「博多総合車両所」(福岡県那珂川町)で、5月から団体の施設見学を定期的に受け入れると発表した。従来はイベントや学校の社会科見学で受け入れていた。車両洗浄の様子を見たり、運転台をシミュレーターで体験したりできる。

 4月1日から受け付ける。8~40人の団体が対象。祝日と年末年始などを除く毎週火曜の午前10時からと午後2時から、各1組が見学できる。見学は無料。

 小学生など向けの90分コースと、工場内の見学もある120分コースがある。JR西日本のホームページ(http://www.westjr.co.jp/railroad/fan/event/別ウインドウで開きます)の「見学応募フォーム」から申し込む。3カ月先まで申し込みができる。