サッカー日本代表のハリルホジッチ監督(63)はアフガニスタン戦後にクライフ氏の死を悼んだ。「歴史に残る素晴らしい選手だった。カンプノウ(バルセロナの本拠)であった試合で、世界選抜として一緒にプレーした。彼は素晴らしい創造者で、現代フットボールをもたらした偉大な人だ。家族のみなさんに、お悔やみを申し上げたい」と語った。元フランス代表の名選手で欧州連盟(UEFA)会長のプラティニ氏(60)は談話で「世界は素晴らしい男を失った。史上最高の選手だった」と述べた。

     ◇

 元西ドイツ代表選手のフランツ・ベッケンバウアー氏(70)は、ツイッター上で「ショックを受けている。彼は親友だっただけでなく、兄弟のような存在でもあった」と悼んだ。(ベルリン=玉川透)