[PR]

 24日のニューヨーク株式市場は、大企業で構成するダウ工業株平均が3日ぶりに値上がりした。終値は前日より13・14ドル(0・08%)高い1万7515・73ドルだった。目立った取引材料がなく、終日、方向感に乏しい値動きだった。

 ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数は、前日より4・65ポイント(0・10%)高い4773・51で取引を終えた。(ニューヨーク=畑中徹)

こんなニュースも