[PR]

 安倍内閣は25日の閣議で、新たな中国大使に横井裕トルコ大使をあてる人事を決めた。発令は同日付。横井氏は「チャイナ・スクール」と呼ばれる中国語研修組で、同スクールからの大使起用は2006~10年の宮本雄二氏以来となる。対中関係の改善をはかる政権の姿勢を示す人事となった。

 横井氏は中国課長のほか上海総領事や中国首席公使を務めるなど、中国に幅広い人脈を持つ。岸田文雄外相は同日午前の記者会見で、横井氏について「中国の専門家で豊富な経験もある。対話を続け、戦略的互恵関係に基づいて両国関係を前進させていきたい」と語った。

     ◇

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも