[PR]

 カラ出張で旅費をだまし取ったとして、福岡県福智町の課長が詐欺の疑いで逮捕された事件で、県警は25日午前、同容疑で町役場の家宅捜索を始めた。

 県警の捜査員十数人は午前11時ごろ、総務課や人権・同和対策課の部屋に入った。県警などによると、逮捕された人権・同和対策課長の鈴木秀一容疑者(60)=同町=は2月中旬ごろ、東京都内で開かれる会議に2泊3日の日程で出席すると偽って出張書類を町に提出し、交通費や宿泊料など計十数万円をだまし取った疑いがある。会議は実際に開かれたが鈴木容疑者は出席せず、別の場所にいたとみられる。県警は、経費精算時に領収書の添付義務がなかったことが悪用されたとみている。