[PR]

 25日の東京株式市場は、日経平均株価が3日ぶりに反発して取引を終えた。終値は前日より110円42銭(0・65%)高い1万7002円75銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は11・44ポイント(0・84%)高い1366・05。出来高は18億1千万株。

 前日の米株式市場でダウ工業株平均が上昇した流れで、買いが膨らんだ。年度末を控え、配当金を得るための買い注文も相場を下支えした。ただ、売買の材料に乏しく、小幅な値動きに終始した。欧米の主要市場が25日からイースター休暇に入るため、薄商いだった。

こんなニュースも