[PR]

 民主党の岡田克也代表と維新の党の松野頼久代表は25日、両党が合流して立ち上げる「民進党」の代表選の9月30日実施で合意した。「参院選後」としてきた時期を明確に定めた。それまでは岡田氏が代表を務める予定だ。両代表は総務省に届ける合併協議書にもサインし、一連の手続きは終了した。

 民進党の主要人事をめぐってはこの日、維新の江田憲司氏を代表代行にあてることを新たに決めた。江田氏は民主に所属したことがなく、民進党の「刷新感」を出すために岡田氏が就任を打診。江田氏は固辞していたが、岡田氏の再三の要請に応えることにした。

 維新の今井雅人幹事長を幹事長代理に充てることも決定。代表代行にはほかに、民主の長妻昭、蓮舫の両氏が続投する。27日に開く民進党大会で発表する。

 また、新たに千葉県選出で無所属の水野賢一参院議員が民進党に合流することが固まった。