[PR]

 東京ドームの記者席で、開幕戦のセレモニーを見ていた。球春到来という、華やいだ気持ちには、なれなかった。巨人の4選手が関与した野球賭博の問題や、多くの球団で立て続けに発覚した選手間での金銭の授受問題に、正直、うんざりしていたからだ。

 現役選手が野球賭博などの有害行為に関与したのは「黒い霧」事件以来。1969年から70年に、暴力団とプロ野球選手が関係した野球賭博と八百長が発覚、複数球団で計20人が処分された球界の暗い歴史だ。

 今回は、反社会的勢力との関係と八百長は確認されていないが、歴史は繰り返された。

 日本野球機構(NPB)は調査…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら