[PR]

 北海道新幹線の新青森―新函館北斗間149キロが26日、開業した。東京―新函館北斗を最速4時間2分、仙台―新函館北斗を2時間30分で結ぶ。九州から北海道まで新幹線で移動できるようになり、東北と北海道を中心に人の動きが変わりそうだ。

 東北新幹線と直通運転し、最高時速は260キロ。青函トンネル(54キロ)を含む82キロの区間は在来線の貨物列車と同じ線路を走るため、時速140キロになる。開業前は東京―函館間は最速5時間22分、仙台―函館間は3時間50分かかっていた。函館と新函館北斗の間は最速15分で結ばれる。

 北海道新幹線は整備新幹線5路線の一つで、1973年に計画が決定。整備新幹線の開業は昨年3月の北陸新幹線(長野―金沢)以来となる。2030年度に札幌までの延伸を目指している。

 日本政策投資銀行北海道支店は…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも