[PR]

(サッカーU23国際親善試合 日本2―1メキシコ)

 1月のU23アジア選手権を制し、次はリオデジャネイロ五輪でメダルを目指す日本。リオ五輪出場を決め、ロンドン五輪で金メダルを獲得したメキシコを相手に、武器を見せつけた。

 それはスピードに乗った逆襲。手倉森監督が「球を奪ったら、相手の守りが整う前に仕留める」と、口を酸っぱくして求めてきた形だ。

 前半33分。ピッチ中央で攻め…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら